ムダ毛処理方法 脱毛部位別おすすめ方法

MENU

ムダ毛が生えるサイクルは各部位で違う?

ムダ毛といえばどこの部分が思い浮かぶでしょうか。ワキ、腕、脚の他、顔の産毛や眉毛も毎日お手入れをしている人が多い部分です。このように、身体のいろいろな部分に毛は生えてきますが、部位によって、毛の伸びる長さも毛質も違いますよね?それによってお手入れの回数も違ってきているはずです。この違いは、身体の各部位にそれぞれに「毛周期」が違うことによって起きているんです。

 

毛の成長サイクルは、「成長期」「退行期」「休止期」をぐるぐるとくりかえしています。これはどの部分の毛でも同じことなのですが、主に成長期の長さが部位によって大きく異なっています。ムダ毛ではありませんが、成長期がもっとも長いのは髪です。男性でも3年以上、女性なら5年以上伸び続けます。伸びる速度も早いです。

 

そして、伸びる速度でいうと髪と同じくらいの早さなのがワキの毛です。朝剃っても夕方にはもう黒いポツポツが生えていて驚くこともあると思いますが、ワキの毛は1日に0.3ミリも生えるので、それも不思議ではないのです。ただし成長期の長さは髪よりもずっと短く、長くても5ヶ月程度です。とはいえ、1日0.3ミリのスピードで1ヶ月も放置しておけば、かなりの長さになってしまいますね。

 

腕や脚の毛も成長期は3ヶ月から5ヶ月です。伸びるスピードは1日に0.2ミリから0.4ミリ程度で、顔の毛などに比べるとやはり早いです。同じ脚でも、すねより太もものほうが生えるスピードは遅いなど、違いはあります。顔の毛は1日に0.1ミリから0.2ミリ程度の速度で伸びますが、男性のヒゲは髪の毛並の速度で生えることもあり、剃りあとの青さやチクチク感につながります。顔の毛の成長期は2ヶ月と短いので、眉毛がそこまで長くなってしまうようなことはありませんが、数ミリ伸びればかなり長く伸びた感じになってしまいますから、お手入れは毎日のように必要になるということになります。

 

Vラインは他の部位に比べると、多少特殊なサイクルを持っています。成長期は1年から2年とかなり長めなのですが、他の部位なら3ヶ月から5ヶ月で終わる休止期も、1年以上と長いのです。休止期が長いということは、例えばフラッシュ脱毛等で処理をしていく上では、全ての毛を処理し終わるにはそれだけ長くなる、ということになります。

 

どんな脱毛方法にしても、毛の伸びる速度や生まれ変わりのサイクルを考慮して行うことは大事なことです。毛の生えるスピードを遅らせたいということであれば、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン等、抑毛効果のある成分を配合したローション等も市販されているので、利用するのも手です。

脱毛部位別おすすめ方法|ムダ毛処理方法記事一覧

肌のを露出する機会が増える夏、ノースリープやキャミソールを着ることも多くなります。自信を持って手や腕を伸ばす動作ができますか?高い所にあるものを取ったり、電車やバスのつり革を意識せずに掴めますか?女性なら誰でも気になるのがワキのむだ毛ではないでしょうか。最後に処理したのはいつだったっけ?処理をし忘れてないかと心配になってしまいますよね。どんなにワキのむだ毛を自分で処理できても、あそこのむだ毛は太く...

ムダ毛処理の中でも一番処理に悩むのがワキの毛ですよね。ワキの毛は他の部分の毛と違って、太くてしっかりしているため、カミソリで剃ってもキレイに処理ができません。ワキ脱毛におススメの脱毛器についてちょっと調べてみました。☆ワキ脱毛にはノーノーヘアがおススメ☆ノーノーヘアは他の脱毛器に比べて価格がとっても安くておサイフにやさしい商品です。一般の脱毛器に比べてリーズナブルな価格で購入でき、しかもコンパクト...

ワキのムダ毛を処理していない方はいないと思います。思春期の頃からはじまって、一生続けることにもなりかねないワキのムダ毛処理には、黒ずみやブツブツといったトラブルもつきものです。肌がデリケートな部分でもあるだけに、できるだけ肌を傷つけないような処理をしたいものですが、ワキの脱毛に適したムダ毛処理方法はどのようなものなのでしょうか。まず、一般的な処理方法をみていきましょう。おそらく1番多いのは、カミソ...

露出が多くなる夏はもちろん、腕はオールシーズンムダ毛が目立つところです。男性が女性を見たときに、あるとがっかりするムダ毛としても上位にランクインされてしまうくらい、人目が気になるエリアですから、こまめにケアをしてツルスベの素肌を保ちたいものです。とはいえ、あまりしょっちゅう処理をしていると、毛穴が目立ってしまったり、色素沈着を起こしたりしやすい場所でもあります。お手入れは2週間に1度程度を目安に、...

女性の体の中で一番目に付く場所、面積の大きい場所でもあるのが脚ですよね。季節に関係なく、ストッキングをはいていても素脚でも、この脚の部分は必ず脱毛が必要になる部分ではないでしょうか。また脱毛については様々な方法で処理できる部分でもあります。脱毛処理のためのアイテムカミソリカミソリで処理するのは一番簡単です。簡単に手に入れることもできます。脚のように広い面積を処理する場合、T字型のカミソリの方が効果...

夏に向け、肌の露出が増えていく上で、秋冬は気にも留めなかった背中の産毛が急に気になってしまうこともあると思います。背中の毛の処理は難しい作業です。それゆえに背中の脱毛処理を諦め、気に入ったデザインの服や水着を着ることを諦めてしまう人もいると思います。エステサロンなどの専門店に通っても、産毛の処理は難しく、完璧な脱毛につながる確証はありません。しかし、確実な脱毛方法がないというわけではありません。カ...

ファッションの一部としてヒゲの認知度はずいぶん高まってきましたが、やはり一般的なオフィシャルな場で無精ひげはご法度といえます。取引相手や同僚に対して敬意を払っていることを身だしなみで表すのは社会人として当然の常識ですね。しかし男性のヒゲというものは個人差があるとはいえ、なかなかやっかいなものです。二枚歯・深剃り・3Dなど様々なシェーバーが次々に開発されることイコールきれいにヒゲを剃るのは大変だとい...

意外と目立つ顔の産毛、みなさんは正しく処理できていますか?ファンデーションが上手くのらなかったり、産毛のせいで肌がくすんで見えてしまったりすることもあるため、顔の産毛はキレイに処理しておきたいですよね。産毛がない“つるん”とした肌は、それだけで垢抜けた印象になります。しかし、顔の皮膚は、とても繊細!そのため、顔の産毛処理には注意が必要です。誤った方法で処理をすれば、肌の乾燥を招いたり、肌を傷つけた...

脱毛ポイントの一つである手の指と脚の指。特に手の指は、こんなに触りやすい部位はありませんし、器用な手先ですからムダ毛処理だってとっても簡単……と思いがちなのですが、これが案外そうでもないのです。細くすんなりと伸びた美しい指にも必ず関節が存在し、関節を構成する骨には節があります。曲がる部分の皮膚は伸縮できるようにシワがよっているのがあたりまえですし、そういう指が5本並んでいて取り外し不可なのですから...

Vラインに比べて、Oライン脱毛というとあまり馴染みがないかもしれません。アンダーヘアといえばVラインのことを指すのがかつては普通でしたが、最近ではVライン、Iライン、Oラインの全てをアンダーヘアといいます。Oラインはそのうち、お尻の毛のことを指しています。自分からは見えないところなのでお手入れはおろそかになってしまいがちですが、ハイレグやT字タイプの水着を着ると否応なくめだってしまう部分です。つま...

暖かい日が少しずつ増え、腕や足の露出が増える季節が近づいてきました。おしゃれに春服や夏服を着こなしたい季節は、女性が脱毛に気をかける季節でもあります。露出部分に比例して脱毛部分も増えていき、おしゃれを楽しみたい女性の悩みも増えていく季節です。脱毛には、自分でカミソリなどを使って処理する方法と、エステサロンなどの専門店で処理を依頼する方法があります。専門店では、全身脱毛をすることもできますし、腕や足...