ムダ毛処理方法 Oラインのケア

MENU

Oラインのケア方法

Vラインに比べて、Oライン脱毛というとあまり馴染みがないかもしれません。アンダーヘアといえばVラインのことを指すのがかつては普通でしたが、最近ではVライン、Iライン、Oラインの全てをアンダーヘアといいます。Oラインはそのうち、お尻の毛のことを指しています。自分からは見えないところなのでお手入れはおろそかになってしまいがちですが、ハイレグやT字タイプの水着を着ると否応なくめだってしまう部分です。つまり、自信のあるバックスタイルのためにはきちんと脱毛しておきたい場所、ということになります。

 

ところでこのOライン、自分で処理しようとしてもとても難しいエリアですよね。刃物や毛抜きはまず無理ですし、しいていえば脱毛テープでしょうか。でも、Oライン付近はお肌がデリケートな場所ですから、あまり刺激は加えたくありません。となると、エステサロンでフラッシュ脱毛をしてもらうのがベターということになりますが、他人にみせるのは恥ずかしい場所ですし、Oラインだけのためにもいくのもちょっと、となってしまうと思います。

 

エステサロンでのOライン脱毛には、拡散光を照射して毛の色素に反応させる、フラッシュ脱毛が使われます。このフラッシュ脱毛、実は家庭用光脱毛器を使えば自宅でもできてしまうんです。エステレベルの仕上がりが可能と大人気の脱毛器ケノンなら、Oライン脱毛も楽々できてしまいます。敏感な部分なので出力は最小で行うのがうまく脱毛するポイント。脱毛前と脱毛後の冷却をしっかりしておくことで、痛みも少なくなります。

 

ただし、メーカー側としては、Oラインがデリケートな部分であるということを考慮して、Oライン脱毛へのケノンの使用をすすめていません。実際使っている方はかなりいるのではないかと思いますが、あくまでも自分の責任において使用することになるので、Oライン脱毛をする場合は、前出のように出力レベルをしぼり、十分に気をつけて行うようにしたほうがいいでしょう。